数学検定「数検SCORE」公式サイトのヘッダー画像

数学検定「数検SCORE100」

小・中・高の検査問題を1つにまとめ、到達した点数で数学学力の到達度を絶対評価&相対評価します!

数学検定「数検SCORE」CBT Sample

CBTとはComputer Based Testingの略でPC環境で実施するテストを意味します。
数学検定「数検SCORE」は全国47都道府県にある200のPC会場で受検できます。数検SCORE(CBT)はPCの特性を活かし図の動きのある問題も出題される場合があります。数検SCORE(CBT)過去問の中から一部をご紹介します。

◆数検SCORE100 2級レベル(高校基礎)

10. 円の方程式 \(tx^{2}+ty^{2}-4x-4y=0\) について, 次の問いに答えなさい。

数検SCORE過去問サンプル画像
(18) 円の方程式 \(t\) の値を変化させたとき, グラフが直線となる \(t\) の値を, 次のA~Dの中から1つ選び, 記号で答えなさい。

  (A) 0      (B) 1      (C) 2      (D) 4  
▼ 正解

12.
(1) 球面:\(\left( x-1\right) ^{2}+y^{2}+\left( z-2\right) ^{2}=9\) と 平面:\(2x-2y+z-10=0\) が交わる円の半径を, 次のア~エの中から1つ選び, 記号で答えなさい。

数検SCORE過去問サンプル画像

  (A) 1      (B) \(\sqrt {2}\)      (C) 3      (D) \(\sqrt {5}\)  
▼ 正解

◆数検SCORE60 4級レベル(中2)
8.
(30) 次の連立方程式の解の個数を, 次のA~Cの中からそれぞれ1つずつ選び, 記号で答えなさい。

\(\begin{cases} y=2x+3\\ y=mx+b\end{cases}\)

① \(m=3, b=5\)      ② \(m=2, b=5\)      ③ \(m=2, b=3\)

  (A) 1個の解をもつ
  (B) 解をもたない
  (C) 無限の解をもつ  
▼ 正解

数検SCORE過去問サンプル画像11.
(26) あなたは友達に5個の品物を送ろうとしています。5個の品物の重さは表に示してあります。1箱に5kg以内の品物しか入れられません。2箱ですべての品物を送りたいと思います。どうすれば良いでしょう。次のA~Dの中から1つ選び, 記号で答えなさい。
品物A 1.2 kg
品物B 2.5 kg
品物C 1.4 kg
品物D 3.7 kg
品物E 1.0 kg

  (A) AとB, CとDとEで分ける
  (B) AとC, BとDとEで分ける
  (C) AとD, BとCとEで分ける  
  (D) AとE, BとCとDで分ける  
▼ 正解

算数SCORE40 6級レベル(小6)
数検SCORE過去問サンプル画像1.
(4) ジェット機が時速870kmで飛んでいます。ジェット機の分速(km/分)を, 次のA~Dの中から1つ選び, 記号で答えなさい。

  (A) 1.45   (B) 14.5   (C) 145   (D) 1450  
▼ 正解

算数SCORE30 9級レベル(小3)
数検SCORE過去問サンプル画像2.
(4) あなたは数学を \(\dfrac {3} {5}\) 時間と理科を \(\dfrac {1} {3}\) 時間勉強しました。合計で何時間勉強したことになりますか。次のA~Dの中から1つ選び, 記号で答えなさい。

  (A) \(\dfrac {5} {3}\)   (B) \(\dfrac {15} {14}\)   (C) \(\dfrac {13} {15}\)   (D) \(\dfrac {14} {15}\)  
▼ 正解

数検SCOREの受検申込
数検SCORE CBT申込全国の会場またはご自宅のPCで数学検定「数検SCORE」を受検できます。結果(SCORE)は検定終了後すぐに確認できます。会場は、ご自宅のPC環境または全国47都道府県の約200会場から、ご都合に合わせて日時を選択できます。

【申込方法】→ http://www.sukenscore.net/pc.html

column(1) 計算ゲーム

隙間時間を利用して、中学で学習する因数分解の公式を使った計算ゲームをご紹介します。
32×28 を瞬時に計算できますか?一見複雑そうな計算でも下記の単純なルールを覚えるだけでいとも簡単に正解できます。

32 = 30+2
28 = 30-2

したがって,

32×28=(30+2)(30-2)=30×30-2×2=900-4=896

となります。

下の計算を上の方法で速算してみて下さい。

① 46×34    ② 71×69    ③ 93×87
▼ 正解

Column(2) A Wit of a Boy 2 Is 10?!

Yes, 2 is 10 in the bynary system. Then how about 4? How about 8?
The answer are 100 and 1000 respectively. These numbers are written as 100(2) and 1000(2).
And here is a conversation exchanged between father and son who has just learned the binary system in school.
"Dad, would you please lend me 8 thousand yen as I want to buy a pair of good walking shoes on sale. They cost 10 thousand yen but I have only two thousand yen at hand."
"Didn't you buy one just a few months ago?"
"I did, but they are too tight now. I mean my feet are getting larger. I'm growing"
"So fast?! What a waste!"
"It's not a waste at all as I'll give them to you. they are still nice and clean, and I'm sure they'll fit you perfectly."
"A hand-me-down from my son? I hope you won't grow so fast. Here you are, 8 bills."
"Thank you, Dad. I'll make it 10 in the bynary system and pay you back next month, OK?"

On the due date, the boy brought 2 one-thousand-yen bills to his father.
"Partial payment?"
"No. that's all."
"You owe me 8. And you said you would make it 10. Did you forget?"
"No, but I told you I would make it 10 in the bynary system. So here are the 2 bills."
"What's that?"
"Didn't you learn the bynary system in school?"
"I did so long ago but I forget."
"Why don't you review, then? You always say knowledge is precious. Boys be ambitious. Be ambitious for knowledge. Isn't that what you said?"
"No it's what Dr. Clark said."
"Whoever it is, old boy, be ambitious for knowledge. Lifelong learning keeps you young and healthy."
"Oh boy, you're really growing up fast."
"Joking aside, here's the rest, 6000 yen."
"You take it. The shoes are gifts from me"
"Oh, really? Thank a lot, Dad. You are so generous."


【訳】ある少年のとんち 2が10?!

そうです。2は2進法では10です。では4はどうでしょうか?8はどうでしょうか?
答えは各々100と1000です。

これらの数は100(2)、1000(2)と書かれます。
次の会話は、学校で2進法を習ったばかりの息子と父親が交わしたものです。
「お父さん、セールで良いウォーキングシューズを買いたいんだけど、8千円貸してもらえないかな?1万円するんだけど2千円しかないもんだから」
「数ヵ月前に買ったばかりだろうが」
「そうだけど、あれは小さすぎるんだよ。足が大きくなってるてこと。成長しているから。」
「そうなに速く?なんて無駄なんだ!」
「全然無駄じゃないよ、あれはお父さんにあげるから。まだ清潔で良い靴だし、お父さんにきっとピッタリだと思うよ。」
「息子のおさがりか?そんなに速く成長しないで欲しいもんだ。8枚でいいんだな?」
「ありがとう、お父さん。2進法で10にして来月返すからね。」

約束の日、息子は2枚の千円札を父親に持ってきました。
「分割払いか?」
「ううん、全額だよ」
「8枚貸したんだぞ。お前はそれを10にするって言ったんじゃないか、忘れたのか?」
「覚えてるけど、2進法で10にするって言ったんだよ。だから2枚返すね。」
「何だよ、それは?」
「学校で2進法を習わなかったの?」
「ずっと昔習ったけど忘れたよ。」
「じゃあ復習したら?知識は貴重だって、お父さんいつも言ってるじゃないか。少年よ、大志を抱け。知識に対して大志を抱け。これってお父さんが言ったんじゃない?」
「違うよ、クラーク博士が言ったんだ。」
「誰でもいいけど、古少年よ、知識に対し大志を抱け。生涯学習は若さと健康の維持に役立つよ。」
「まったく、お前の成長はなんて速いんだ!」
「冗談は抜きにして、これは残りの6000円。」
「いらないよ。靴は父さんからのプレゼントだ。」
「本当?ありがとう、お父さん。ずいぶん気前がいいんだね。」
数検SCORE公式ページのトップへ戻る